真言宗 1周忌法要

岡山県倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。本日行われた法要をご報告いたします。

日時:2,019年3月9日 土曜日 午前10時

場所:倉敷市林340番地 シオンホール倉敷

宗派:真言宗

法要種別:1周忌

参列者数:6人

費用:90,000円 粗供養品・お料理代含む

 

真言宗の法要

本日シオンホール倉敷で行われた法要は、真言宗による1回忌の法要でした。

昨年にお葬式でお世話になったお客様になりますが、月日の過ぎるのは早くてあっという間に1年という感じです。

読経後には1年間手元で供養されていたお骨の納骨をされました。本来であれば49日に納骨するのですが

1年間は手元に置いておきたいという喪主様のご希望から本日、樹木葬を選択されご供養をなされました。

最近はさまざまなご事情から、それぞれな形で、手元供養をされる方が増加しています。

たとえば、小さな容器に故人の遺灰や髪の毛などを納め、自宅に安置したり、身に着けることでいつでも故人を身近に感じられるというやり方もあります。

普段の生活に寄り添う手元供養は生活スタイルや好みに合わせて自由に選ぶことができるのが特徴となります。

 

シオンホール倉敷に納骨後戻られて、約2時間位のご会食後に散会されました。