浄土真宗の葬儀

倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。大型連休も終盤になりましたが、日中は初夏を思わせる様な気候で暑い一日でした。それでは、本日シオンホール倉敷で行われた葬儀を紹介します。

葬儀日時   平成29年5月5日(金)午後0時

宗派     浄土真宗

葬儀の内容  家族葬プラン28

参列者    18名

出棺日時   平成29年5月5日午後1時

葬儀の場所  シオンホール倉敷

火葬斎場   倉敷児島斎場

葬儀費用   280,000円(税別)


本日の葬儀は家族葬祭壇を利用して行われました。当初の予定は費用の問題で直葬(火葬式)でしたが、以前に故人の連れ添いの葬儀の時に一般葬にて行っている関係もあり、家族で検討した結果、菩提寺にお願いをして一般的な通夜・告別式の儀式を家族・親族のみで見送る家族葬で行うことに決断をされました。

葬儀費用とお寺様への御礼を考えた時、費用の捻出にとても悩まれておられましたが、何とか都合が出来たものと思われます。
喪主様は、昨晩は1時間の睡眠で本日の告別式に臨まれましたので、とてもお疲れの事と存じます。今日はごゆっくりと休まれてお疲れを癒して頂きたいと思います。

浄土真宗 葬儀