葬儀事前相談

相談日時:平成29年6月20日(火)午後1時30分

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬

予算:500,000円

予定参列者:30名 家族。親族のみ

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

 

倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。

本日、倉敷市内より葬儀の事前相談にご来店のお客様についてご紹介します。

ご来店されたお客様はすでに定年退職をされていて、毎月1回、好きなゴルフと畑で野菜の栽培をし日々過ごされておられます。現役の頃は、ゴルフも月に4回から5回程されており、積極的にコンペにも参加し週末を楽しんでおられました。

ところが、定年を境に楽しかったゴルフを月に3回、2回と減らし現在は1回にされたそうです。体力的な問題よりも年金生活になるとどうしても、自重しなければならないと思い、趣味を野菜の栽培へとチェンジしていかれました。現役の頃は会社からの経費も使えた事もありますが、年金生活だけの収入減になると、妨げれないのだと思います。

現在、97歳の母親を施設に預けておられ、その年齢を考慮すると葬儀の事を考えるようになり、事前相談に来られました。

ご自身も定年退職をされている関係から、さほどのおつき合いもなく、また高齢の母親の兄弟もそれぞれ他界されており、葬儀の形態を家族葬で行う事をご希望されました。ご近所の方々にも家族葬にて執り行うことをご了解も得た上で実行しお香典も受け取らないやり方を具体的にお話をされました。

 

以前にも同じ町内の方が、家族葬にてされた前例もあるらしく、比較的に町内の配慮に対してはスムーズに取り運べるものと思います。また、葬儀の予算内で見栄えの良い生花祭壇も出来る事をお話しさせて頂いた所、シオンホール倉敷にて前向きに検討していただく事になりました。

本日のご来店、誠にありがとうございました。