喪主挨拶文ひな型

葬儀や精進落としなどでご利用いただける喪主の挨拶文を掲載しています。

葬儀の場合の例

喪主・親族代表挨拶

遺族を代表いたしまして、皆様に一言後挨拶を申し上げます。

本日はご多用中にもかかわりませず、ご会葬・ご焼香を賜り、ありがとうございました。お陰をもちまして故○○の葬儀・告別式も滞りなく済ませる事が出来ました。

故人生前中はひとかたならぬ御厚誼(ごこうぎ)にあずかり、また、ここに最後の見送りまでいただきまして、故人もさぞ皆様のご厚情に感謝している事と存じます。

残された私どもにも、今後とも変わりなくご指導ご厚誼(ごこうぎ)を賜りますようお願い申しあげまして、挨拶とさせていただきます。

本日はありがとうございました。

精進落としの宴席での喪主の挨拶

本日は亡き○○のために、いろいろとお心遣いをいただき、誠にありがとうございました。

お陰さまで、滞りなく葬儀を済ませる事が出来、故人も喜んでいる事と思います。

ささやかではございますが、精進落としの御膳をご用意いたしましたので、故人を偲びながらお召し上がっていただけましたら幸いです。