真言宗の葬儀事前相談

倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。

10月も早いもので、今日で半ばとなりました。朝と夜が冷え込んできましたので体調の管理には気をつけていきたいものですね。

本日、小雨の中葬儀事前相談にご来店されたお客様のご紹介をさせていただきます。

相談日時:平成29年10月15日(日)午前11時20分

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬

予算:500,000円

予定参列者:8名 家族のみ

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

住所:岡山県倉敷市林340

 

本日、市内よりご夫婦で葬儀事前相談にご来店されました。

最近、お客様のご近所で家族葬をされた方がおられたらしく、そのやり方について関心をもち、ご自身の葬儀も費用の面で子供に迷惑をかけたくないので、今現在の手持ち資金でどの様な葬儀が出来るかというご相談でした。

ご予算を具体的に、500,000円と申されましたので、葬儀、お寺様へのお布施、ご戒名料と葬儀後のお位牌の手配やお墓の霊標彫りを含めた金額をご提示させていただきました。

真言宗の葬儀シンプルプラン

家族葬のシンプルプラン18

 

※葬儀:シンプルプラン 180,000円+消費税

※お食事代:24,000円(3,000円×8名)+消費税

※火葬料:6,500円

※お寺様へのお布施: 100,000円(戒名料込)

※お位牌:30,000円+消費税

※お墓の霊標彫り:40,000円+消費税

以上、税込で402,420円になり、ご予算の範囲内で葬儀とそれ以後に必要となる費用に関しても治まり、とてもご安心をされました。

また、49日の法要も残りのご予算で可能になり、二重のご安心をされてお帰りになられました。

本日のお客様は、ご自身の葬儀についてあらかじめ知っておきたいという事でのご相談でしたが、終活と言われます様にあらかじめの心づもりをしておけば、いざというときに慌てることもないということですね。

本日の葬儀事前相談、まことにありがとうございました。