葬儀事前相談と法事の予約

相談日時:平成29年7月17日(月)午前10時

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬プラン45

予算:700,000円

予定参列者:25名

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

住所:岡山県倉敷市林340番地

 

倉敷の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。

本日ご来店のお客様は、9月3日(日)の3回忌法要のご予約と葬儀事前相談に早朝よりお越しになられました。

7月後半から8月のお盆前までお寺様はお盆参りで多忙になりますので、8月の法事はなるべく前倒しするか9月に延ばすケースがよくあります。その関係でご命日を過ぎない程度の日にちが9月3日の日曜日になったみたいでした。当初は自宅にて行う予定だったのですが、30名位の親族・家族の参列となる為、駐車場の問題と年配の方で膝や腰の悪い方にたいしての、配慮を考えたところシオンホール倉敷が近くて、駐車場の心配も不要という事になり、ご予約をさせて頂きました。

その後、ホールの下見を済ませた後にお葬式の事についてご相談がございました。

シオンホール倉敷の辺りも、最近は徐々に家族葬の形式でされる方々が微増しています。そのやり方と葬儀費用についてご興味を抱かれておられ、自分自身の葬儀について息子さんにも話しておきたいとの理由でご相談を賜りました。

シオンホール倉敷の定めている葬儀プランの中で、祭壇と棺の両サイドにたくさんの生花を飾る家族葬プラン45を選択されて、家族と親族のみの家族葬で行いお香典は受け取らない様にするやり方のご要望でした。息子さんに金銭的な迷惑をかけたくないとの事で、葬儀費用と49日法要の費用はご準備をしていて心配がありませんとお話しを下さいました。

 

早速、葬儀の費用と飲食のお見積りをさせて頂いた所、家族にも見せて相談しておきますと申されてお帰りになられました。

終活といわれます様に、ご自身の葬儀について生前の内に、ある程度の事は決めておきたいと思われての本日のご相談でした。