骨葬のご依頼

平成29年6月10日(土)

倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。本日、骨葬の依頼の電話が倉敷市内の方からございましたので紹介します。

ご身内の方が県外でお亡くなりになり、その所在地で火葬をし、お骨を倉敷まで持って帰り月曜日にお葬式を行う予定です。

シオンホール倉敷のお近くのお寺様が来られての読経になります。いつも思うのですがとても丁寧に拝まれますので、多少時間が長くなります。ご当家にとっては有難い事と思います。

そのお寺様のやり方は独特な理論をお持ちなので、シオンホール倉敷といたしましても身の引き締まる思いでいつもご対応をさせて頂いています。

今日は祭壇の打ち敷を白に変えて、仏具の並びを変えました。明日お供え物を祀り、祭壇が完成します。

骨葬