葬儀後のアフターフォロー

来店日時:平成29年10月1日(日)午前10時

目的:お位牌と霊標彫りのご依頼

宗派:真言宗

ご予算:60,000円

 

倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。

今日から10月がスタートしました。朝晩が肌寒く感じられ、日中との温度差には体調の管理が必要ですね。

先日、葬儀をさせて頂いたお客様がご来店されました。あらためて内容の割には、費用が抑えられた事に対して、御礼の言葉を頂き弊社としましてもお客様に対し、満足感を提供させて頂けたことに、有難く感謝申し上げるしだいです。

そのお客様より、今日はお位牌とお墓の霊標彫りのご依頼をいただきました。 アフターフォローの一つとして格安な仏壇仏具のご紹介とお墓のなんでも相談をさせていただいていますが、お声を掛けて頂き、厚く御礼を申し上げます。

早速、パートナー店の仏壇屋と墓石屋に連絡を取り、結果、お客様のご予算以内で出来た事にもご満足をして頂きました。葬儀の時に、お香典は受けとっておられない関係で満中陰志はされませんが、49日法要の際の粗供養(引出物)と、祭壇のお供物のご注文もして下さいました。

この様に、葬儀から49日法要、そして1回忌 3回忌・・・・・ と細く長いおつき合いを、シオンホール倉敷の目指している所でもあり、その為にはより充実したサービスの提供が費用のみならず、情報提供やメンタルサポートも必要かなと存じます。