葬儀後から1回忌までの流れ

葬儀後から一周忌までの流れと基礎知識

ご葬儀に行うさまざまな事項を記してみました。
☑して確認してみて下さい。

ご葬儀日    月   日   曜日
葬儀後.挨拶とお礼
●ご会葬頂いた方へ

□お電話   □はがき   □手紙

●ご近所でお世話になった方へ
□借り物返却(食器等)   □挨拶回り
.葬儀費用や立替金清算
領収書は後日必要です。大切に保存してください。

初七日

お骨上げ後に営む場合もあります。

香帳簿や香典帳の整理

□五十音別に整理記入(ご葬家の記録)
□関係者別に整理記入
□お香典別に整理記入(お香典返しのため)
□住所と電話番号を確認  □重複先のチェック

二七日

各種手続きと届け出
□葬祭費の受給 □遺族年金の請求 □保険請求
□営業免許等の書き換えや勤務先との打ち合わせ
□事業継承、給与や弔慰金、退職金等の清算
□手続きに必要な書類の準備

三七日

お香典返しの商品決定
□先様の住所・氏名・電話・商品を記入した申込書を提出
□忌明けの挨拶状の手配

忌明け法要の準備

□法要日時の決定
□僧侶の依頼
□参列者への通知(電話・はがき) □実施場所の決定
□本位牌の準備

法要二週間前までに

□供花の用意(ご依頼等) □お供え物の用意
□参列者のためのお茶菓子・飲み物等の用意
□参列者のお料理の手配
□お布施・お車代・お膳料の準備
□お墓に戒名の刻字 □参列者の引き物手配
□お墓参りの準備

新しくお仏壇をお求めになる方の準備事項

□宗派の確認  □安置場所の決定  □購入予算
□仏壇の種類の決定(金仏壇、唐木仏壇等)

四七日
□供花差し替え □お布施の準備

五七日
□供花差し替え □お布施の準備

三五日で忌明けの場合
【忌明け法要実施】

六七日
□供花差し替え  □お布施の準備

七七日
四十九日で忌明けの場合
【忌明け法要実施】
忌明け法要    月   日   曜日
忌明け後 【お香典返しの品物が先様に到着】
忌明け後2日から5日位で先様にお返しの品が到着

3ヶ月まで  百か日法要

10ヶ月まで
一周忌法要の準備

11ケ月まで
□法要の日時と場所の決定    □僧侶の依頼
□参列者への通知(電話・はがき)

法要二週間前までに
□供花の用意    □お供え物の用意
□参列者のためのお茶菓子・飲み物等の用意
□参列者のお料理の手配   □参列者の引き物手配
□お布施・お車代・お膳料の準備

新しく墓石を建立された方は入魂式を行い僧侶と親戚関係を招き入魂式を行います。
墓前と近くのお墓にも線香と供物を供えます。
読経、序幕、線香などの入魂式後、納骨いたします。

法要前日までに
□お仏壇の清掃
□お墓参りの準備

一周忌法要    月   日   曜日