葬儀事前相談

倉敷の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。本日ご来店されたお客様の葬儀事前相談のご紹介をさせて頂きます。

相談日時:平成29年8月28日(月)午後4時

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬

予算:300,000円

予定参列者:16名 家族・親族のみ

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

住所:岡山県倉敷市林340

 

本日の葬儀事前相談にご来店されたお客様は、いつもよりパターンが違う事前相談でした。

シオンホール倉敷のお近くに在住されているお客様で、とりわけ現在危篤なご家族はおられないのですが85歳になられる母親と同居されていて、いつも元気で家の用事もこなしているそうですが、年齢的な面で葬儀の事も考えておかないといけないという事で、ご来店されました。

以前父親の葬儀をされた時には、倉敷市の市民に対して貸し出す格安な祭壇と用品を購入されて、自宅葬にてされました。

倉敷市の貸出祭壇は白木祭壇になるのですが、3段と4段があり、とても立派な祭壇なのです。棺、白木用品、お骨などの葬儀に必要な物品も市民の為に安く提供をされています。ですから以前父親の葬儀の時には葬儀費用が抑えられてとても助かったそうです。

お客様はその様な以前の経験から、私に要望を申されました。それは、倉敷市の祭壇と葬儀用品を利用して葬儀の場所をシオンホール倉敷で行いたいという事でした。要するに以前は市役所の葬儀担当の職員が、自宅に出向いて設営したのをシオンホール倉敷に設営するという事です。おそらく他社だとお断りするかお客様の手間の煩わしさを説明し自社の方に変えていくのだと思うのですが、シオンホール倉敷と致しましてはそれが可能であれば快くお引き受けさせて頂きますと返答をさせていただきました。

 

お客様の目線に立った場合、葬儀費用は安く出来る事に越した事はありませんし、立派な市の祭壇は見栄えもします。値段以上の価値があるものと思います。私どもの方で、足りない部分をお手伝いさせて頂く事で、お客様に喜んでいただければ良い事と思っていますので、ご予算の範囲内でお葬式が可能になる事と思います。

 

その様な事前相談の後、ホールのご見学をされて、お客様の方からあらかじめ倉敷市に確認をされるという事で、お帰りになりました。シオンホール倉敷の今までとは違った葬儀事前相談のご紹介でした。

本日の葬儀事前相談、まことにありがとうございました。