葬儀事前相談

相談日時:平成29年7月13日(木)午前11時

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬

予算:450,000

予定参列者:21名

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

住所:岡山県倉敷市林340番地

 

倉敷の葬儀社シオンホール倉敷の山田です。日中は相変わらず暑い日が続きますが、適当に水分補給をしながら過して参りたいと思うところです。

それでは本日、葬儀事前相談にご来店されたお客様をご紹介いたします。

先日、シオンホール倉敷で葬儀をさせて頂いたお客様がお住まいになられているご町内に、チラシを50枚程のポスティングをさせて頂いた所、早速ありがたい事にお問合せがありました。

シオンホール倉敷にはご会葬者として、2回来られた事があるらしく、その都度に、この小さなホールでの葬儀費用について気になっていたらしいです。

90歳になる母親を抱えておられ、今現在は元気でも年齢を考慮したら、葬儀の心配が時々頭を過られていたみたいです。

そして昨日、ポストに入っていたシオンホール倉敷の1枚のチラシをご覧になられ、今の内に相談に行ってみようとご決断をされてご来店されました。

「亡くなったら病院まで迎えに来てくれるのですか?」

「家族葬でやりたいんだけど、どこまでのサービスがあるんですか?」

「お寺の住職に支払うお布施の金額は、いくら位なんでしょうか?」

以上の3点のご質問は、よく聞かれる事ではあるのですが、本日はいきなりの質問が

「○○○さんの葬儀にここに来たんだけど、あの生花祭壇はいくらの祭壇なのですか?」 固有名詞を出されたので少し驚きました。

おそらく、ご相談のお客様は、知人の葬儀にご参列されながら、今後起こり来る、我家の葬儀のイメージを頭に描かれていたのかなと思います。いきなりの質問には驚きましたが、他人の行動を自分自身と照らし合わすことは、よくありますね。

 

早速に資料をお見せし、各葬儀プランの説明をさせていただき、葬儀とは別に必要に応じた費用の事にもご納得をしてもらい、予算内で葬儀と飲食が出来る事に、安心されてお帰りになりました。

本日の葬儀事前相談、まことにありがとうございました。