葬儀事前相談 真言宗

倉敷市の葬儀社シオンホール倉敷の山田です。

本日、葬儀事前相談にご来店されたお客様のご紹介をさせて頂きます。

とにかくシンプルな形の葬儀を希望されたお客様でした・・・・・。

 

相談日時:平成29年7月30日(日)午後6時

宗派:真言宗

葬儀の形態:一日葬

予算:210,000円

予定参列者:5名 家族、親族のみ

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

住所:岡山県倉敷市林340


 

一昨日の午後2時頃にお電話を頂き、本日の午後6時に葬儀事前相談にご来店されました。

現在、老人施設にご入院をされている父親の病状が思わしくなく、高齢な為手術をするにも体力の問題もあり、出来ない状態になっておられるみたいです。余命宣告も受けておられ、今日か明日と言われない今のうちに、葬儀に対しての知識を心づもりしておきたいという理由でご相談をお受けさせていただきました。

 

葬儀の形態は家族親族の5名の参列者で行い、とにかくシンプルにそして費用を抑えた方法をご希望されました。以前母親の葬儀の時には、ご近所の方々や県外に在住されている親族に連絡をとり、一般葬にて行ったそうです。葬儀に対して何もわからない状態とどの様にすれば良いのかという不安な状況の中、葬儀社主体で取り運ばれたみたいでした。そうなると、皆さんがよく口々にする事は、葬儀後に発生する多額の請求金額のお話です。本日ご来店のお客様もその様でした。

 

以前のあやまちを繰り返さない為にも、事前相談で希望の葬儀の形態とその費用の準備の為必要だと、常日頃から思っておられたそうです。現在はネットからの情報も豊富にある為、あらかじめ各社のホームページを見て研究をされておられ、こちらからのご提案にも、とても理解のあるお客様でした。 見積りのご提示の後、シオンホール倉敷の葬儀ホールのご見学をされて、本日の事前予約に繋がらせていただきました。

本日の葬儀事前相談、まことにありがとうございました。