葬儀 事前相談

倉敷の葬儀、シオンホール倉敷の山田です。本日の葬儀相談についてご紹介いたします。

相談日時:平成29年6月29日(金)午後4時

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬

予算:350,000円

予定参列者:5名

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷 岡山県倉敷市林340

 

 

本日の葬儀事前相談のお客様は、お電話でのご相談でした。

シオンホール倉敷の近くの老人施設に98歳になる実母を預けておられるのですが、その母親の容体が急変して食事を摂る事も出来なくなった為、とても慌てた様子で、お葬式の相談の電話を頂きました。

通常なパターンからいくと葬儀費用の値段とか、葬儀の形態希望の相談からお話しされていかれるお客様が多いいのですが、今回のお客様は、現在施設に預けられている実母の生い立ちから現在に至る状況を事細かくお話しされて下さいました。その間約30分位でしたが、私に話す事で徐々に落ち着きを取り戻されたので、葬儀相談の本題に移行させてもらいました。

 

母親のご兄弟は全員他界されていて、その家族となると九州や関東方面に在住されている関係で、近場の親戚と家族のみで行う葬儀のご要望でした。

 

また、儀式の内容としましては、一般的なお通夜、葬儀をし、繰り上げ法要(式中初七日)にて執り行う予定になりました。

 

ご近所の方にも、身内のみで送る葬儀についての了解も得られるということですので、会葬者を気にする事無くお別れが出来るものと思われます。

 

今回の相談者は、シオンホール倉敷がオープンした時に来られていて、ホールのご見学をされた時から心の中では決めてくれていたみたいでした。

本日のご相談、まことにありがとうございました。