真言宗の葬儀事前相談

岡山県倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。本日、葬儀事前相談にご来店されたお客様のご紹介をさせて頂きます。

 

相談日時:平成29年9月28日(木)午前9時

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬45

予算:600,000円

予定参列者:19名

火葬斎場:倉敷中央斎場

お通夜の場所:ご当家宅

葬儀の場所:シオンホール倉敷

住所:岡山県倉敷市林340

 

本日、葬儀事前相談をさせて頂いたお客様は、昨年の年末から時々ご来店されていたお客様でした。

現在、ご相談者の奥様のご容態があまり良くなく医者からの宣告もあり、より具体的な葬儀についてのご相談を賜りました。

シオンホール倉敷から車で5分位の所に在住されている事から、住み慣れた自宅に一旦帰って、お通夜は家族のみで最後の夜を共に過ごし、翌日にシオンホール倉敷までご搬送後、葬儀を家族葬にて行いたいというご要望でした。

20年前に葬儀をした時には、自宅で葬儀をされたのですが、この度は片付けや掃除が体力的に困難な事と近親者のみでの葬儀を決めておられた関係で、近くて便利なシオンホール倉敷を選択した理由でもあった様です。

 

具体的には、納棺師による旅支度をご希望されましたので、奥様の好んでおられた着物を着せてあげられますし、また祭壇はお花でいっぱいの生花祭壇になりますので、お別れの時のお柩の中は、きれいなお花にいっぱい囲まれて旅立つこととなります。特にお花が好きで、元気な頃はよく栽培をしておられた奥様もきっと喜んでいただけると思われます。その際にはスタッフ共々、精一杯頑張らせていただく所存です。

 

本日のご相談者は、前述の通り時々ご来店をして下さっていますが、今日は覚悟を決めてるとはいえお帰りの際の背中がとても寂しく感じられました。