真言宗 葬儀事前相談

相談日時:平成29年12月7日(木)午後6時

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬

予定ご参列者:家族、親族のみ

予算:350,000円 生花祭壇

予定参列者:17名

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

岡山県倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。ホームページを見られてご来店された、葬儀事前相談のご紹介をさせていただきます。

 

本日、夕方の6時にご夫妻でのご来店がありました。

シオンホール倉敷のお近くにお住いの方で、12月17日に行う、7回忌と13回忌の法要に必要な物のご相談から始りました。

祭壇のお供物や粗供養の説明をさせて戴いた後、家族葬ホールのご見学をご希望されましたのでご案内しました。

その時に、費用の質問がございましたので、法要プランと家族葬プランの価格設定の内容を資料をお見せしながらしおていた所、

生花祭壇の写真が目に止まられたらしく、ご主人いわく「このプランでなんぼなんなら・・・」 「棺も骨壺もなんもかんもついとんか」

「電話したら、病院にいつでも来てくれるんか」 というように次々とご質問をされてきました。

※お客様がお気に入りの生花祭壇

 

 

 

どなたかご心配なご家族様がいらっしゃるのですか?と、 私の方からお尋ねした所、

「今、年寄はおらんけど、自分自身がやがて死を迎えた時の為に丈夫な内に聞いておきたかったんじゃ・・・」

「今の時代、何が起こるかわからんからのう・・・」 こんなやり取りのお話の中、もしもの時にはご依頼を戴くという事になりました。

そして、ご自宅で法要を行う予定を急遽シオンホール倉敷のホールを利用して行う事に変更をされ、12月17日の法要をお引き受けさせて戴いたしだいです。また知り合いの方々にも紹介をして下さるみたいなので、パンフレットを数枚お持帰りになられました。

本日のご来店、まことにありがとうございました。