枕団子

平成29年6月11日

倉敷市の葬儀社、シオンホール倉敷の山田です。枕飾りの一つとしての枕団子について説明致します。

 

 

枕団子は、亡くなった方の枕元に枕飯と共にお供えをします。

そして、亡くなった方へ長い道中の お弁当として柩に半紙で包んで入れます。
作る数ですが、亡くなってから経過した日にちに合わせて数を作るやり方と、六道といって地獄 餓鬼 畜生 修羅 人間 天上の六界に対しての象徴として6個作る習慣もあります。

 

六道とは・・・六道とは、人が死んだら生まれ変わるという6つの世界のことです。
生前の行いによって行く先が決まると言われています。

 

 

※枕団子の作り方

上新粉

①スーパーで売っている上新粉(米粉)で作ります

枕団子

②器に水を加減しながら入れて練ります

枕団子

③練り上げたら一つの大きな団子を作ります

枕団子

④ビー玉の大きさ位に小分けして丸めます

枕団子

⑤鍋に水を入れて沸騰したら丸めた団子を入れます。

枕団子

⑥鍋から出して艶々の団子の完成