曲録

:平成29年5月25日(木)

倉敷の葬儀社シオンホール倉敷の山田です。お寺様が読経の時に座る椅子について説明致します。

お寺様が葬儀・法事のときに座る椅子を曲録と言います。背もたれの部分が丸く、交脚の折りたたみ式の一般的なものです。鎌倉時代に中国から禅宗とともに伝わったものですが、のちに他の宗派でも使うようになったと言われています。

曲録

3か月位前に、近隣の住職に葬儀の読経をお願いした時に、
「曲録があるのか」と言われて急遽準備しました。作法に厳格な住職でしたので、即対応させていただきました。

曲録