昨今の葬儀事情

かっては大勢の会葬者が訪れる葬儀が一般的でしたが、近年は「家族葬」「直葬」と
呼ばれる低価格・小規模な葬儀が全国的に広がっているようで、
「安い」「アットホームでよかった」と喜ばれているようです。

葬儀で本当に大切なのは価格や形式でなく、死者の尊厳を尊重し死者と対面して
“きちんとおくる”ことだと当社は思います。