平成29年4月1日の葬儀事前相談 

シオンホール倉敷の山田です。本日の事前相談について紹介します。

:ご相談日    平成29年4月1日(土)午前10時

:葬儀の内容   火葬式お別れプラン18

:宗派      無宗教

:ご予算     20万

:予定参列者   家族のみ5名


シオンホール倉敷に葬儀の事前相談は倉敷市内からのお客様でした。
現在、高齢の親を施設に預けられており、その親が亡くなった時の葬儀費用に不安を抱えられており、「とにかく費用を抑えて出来る形態はないですか」というご相談でした。
さまざまな理由で貯蓄も葬儀を捻出する額もなく、かと言って直葬では可哀想な気がするとの想いも持たれていました。
直葬は、最近の社会事情で確かに増えています。でも今日のお客様の様に病院から火葬場の施設に直行するのも、気が引ける方々も多くいらっしゃいます。
立派な祭壇をして、立派な柩、骨壺等々使用すれば当然の如く費用はうなぎ上りの様に高くなって参ります。岡山県の葬儀平均額が122万円と言われます様に、「ハイではそれでお願いします」という事にはならない方々も多くいます。

「髙い葬儀費用を掛ければ最高の供養になることもないですし、無理をする必要もありません」と申し上げ今日のお客様には、シオンホール倉敷のお別れプランをお奨めさせていただきました。
お通夜告別式はしませんが、家族葬ホールで小さなお別れが出来ますので家族で想い想いに最後のお別れにお時間を費やして供養が出来る事が、お客様のご希望にぴったりの様でした。
ホールのご見学の後見積りをさせて頂いた所、お客様は50万円位は必要な金額かと思っていたらしいのですが、当社見積額を見て安心され、もしもの時には、ご連絡を頂けるという事で、帰られました。

 

※お別れプラン 180,000円(税別)

ホールで小さなお別れが出来ます