平成29年3月20日の葬儀事前相談

相談日時:平成29年3月20日(月)午後1時

宗派:真言宗

葬儀の形態:家族葬

予算:

予定参列者:12名

火葬斎場:倉敷中央斎場

葬儀の場所:シオンホール倉敷

※よくシオンホール倉敷の前を自転車で元気よく通られているお客様のご来店でした。


 

倉敷の葬儀シオンホール倉敷に本日ご来店されたお客様は法要の時に戴いたご仏前に対する返礼品のお求めにお越しになりました。シオンホール倉敷のお近くにお住まいのお客様で12年前にも満中陰志でお世話になった方です。買い物がてらに自転車でよくこの前を通られており、時々お姿を拝見しているお客様でした。

 

以前にご主人を送られたご葬儀の時には、お互いに現役でお勤めしていた関係もあり、倉敷市内の葬儀ホールで一般葬をされたそうです。当時はこの地域では家族葬で行う方が全くおられない状況でしたので、かなりの葬儀代を費やされました。やがてご自身もお勤めを退職されて、年金生活で日々の暮らしをされており加齢と共にご自身のお葬式について考えるようになったそうです。

 

現在岡山県の県南では約40%の方が葬儀は家族葬でされており、家族葬を希望されてる方を含めると70%にも及ぶといわれています。子供さんが県外に在住、もしくは別世帯のご家族も多くおられ、それぞれの生活で精一杯の家庭も多いと思います。本日ご来店のお客様も子供に迷惑はかけたくないので少ない年金を葬儀費用目的で少しづつ貯金をしていることを話されました。他社葬儀屋で家族葬なのに100万円以上の請求があったとか150万の請求があったとか知人からよく耳にされるらしく、一般葬と変わらない金額に疑問を抱かれ、その事を確認する為にも葬儀の見積の提出を求められました。

 

 

「菩提寺は岡山市北区の真言宗で葬儀のスタイルは家族親族のみの12名で家族葬でやり、火葬は倉敷の中央斎場を希望です。」と、具体的なご要望を話されましたので、早速、葬儀に大きく費やす物の具体的な説明と家族葬プラン価格についての説明をさせていただき、倉敷市の火葬料・飲食費用を含めたお見積りをさせていただき、ご納得されて帰られました。

 

シオンホール倉敷の葬儀は無駄を省き低価格かつ適正価格にて提示していますので、100万円以上のお見積り額になることはありえませんし、出来ません。また消費者の立場で考えていますのでお客様のご予算に応じて、ご相談させていただいております。