お葬式の変化

お通夜や告別式などを行わず、近親者や友人など限られた関係者だけが火葬場で故人に別れを告げるやり方で、直葬(ちょくそう)がございます。

 
これまでは、経済的に難しいとか、身寄りがいないといった場合に限られていましたが、最近は、簡素な送り方を望む人が多くなり、増加の傾向にあります。

 
シオンホール倉敷でも直葬をご希望するお客様も多くおられます。
お葬式に費用をかけたくないという思いと、家族や周りに迷惑をかけたくないという高齢者の気持ちも影響しているようです。また、死亡年齢の高齢化が進み、会葬者が少なくなっていることも大きな原因になっております。

 
義理や付き合いではなく、故人をよく知っている人だけでお別れをしたいと思う遺族も多く、従来のように関係者に広く知らせて葬儀・告別式を行い、義理の会葬者で盛大に故人を見送るというお葬式の形も変わりつつあります。

 
この様なお葬式の増加により、形式や世間体を気にしたお葬式より、故人の遺志を尊重して行うお葬式が今後益々増加していくことと存じます。

 

直葬(火葬式)花祭壇プラン150,000円(税別)

追加費用不要

お葬式に必要な物はすべて含まれております。

%e8%8a%b1%e7%a5%ad%e5%a3%873